FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ナスペックさま訪問

ナスペックさまはダールジールやジョセフオーディオ、プライマー等々のハイエンドブランドを扱っておられる輸入オーディオ商社さんです。
昨秋少し伝手がありましたので一度弊社製品を試聴してくださいとオファーをしておりましたが、昨日お時間を取って頂けることになりました。
京都から車で1時間半ほどの大垣インターを降りて岐阜市方面に向かいました。
片道3車線ある道路を東に向かって走り、長良川にかかる大きな橋にさしかかるとホームページで拝見したナスペック社の五階建てのビルが目に入り迷うことなく到着できました。

20120712-07.jpg

立派な玄関前にはハイエンドオーディオブランドが掲げてありました。
台車を借りて載せると社員さんがエレベーターで試聴室に運んでくれました。
試聴室は2階に用意されており、30畳近い大きさでした。
スピーカーのセッティングも任せていただきましたので、出来るだけ前へ出してスピーカーケーブルが届くぎりぎりまで左右に広げました。

20120712-05.jpg


営業統括部長 大中氏と業務部 高槻氏がお相手をしてくださいました。
(大中部長は温和なお顔立ちですが、黙って聴いておられると威圧感を感じます)
輸入オーディオ商社さんが京都のガレージメーカーをどのように判断されるのかはともかく、少しでも多くの方にグラウンドアイソレーションの音質を聴いていただきたい一心で寄せていただきました。

20120712-01.jpg


ラインナップは入り口からオンキヨーデジタルメディアトランスポートND-S10モディファイ機MOD-10
デュアルコア真空管D/AコンバータMODEL15b試作機
デュアルモノーラル真空管プリアンプMODEL11a
デュアルモノーラル真空管パワーアンプMODEL12af
スピーカーはナスペック社のリファレンススピーカー ジョセフオーディオ PULSARでした。
プライマーの新製品ブルーレイプレーヤーやダールジールのプリアンプが備えてありました。

20120712-04.jpg

弊社のiPodと大中部長のiPhoneが音源です。
スピーカーを左右に広げると全面中央部は吸音する方が良いのですが、部屋の大きさのためか中央の空間に演奏空間が現れてくれました。
グラウンドアイソレーション回路、なかでもデュアルコアD/Aコンバータの特長を中心に聴いていただきました。

20120712-02.jpg

MODEL57もお願いして試聴していただきました。

「大中さま、高槻さまお忙しい中、弊社製品の試聴のためにお時間を割いていただきありがとうございました。」

大変残念なことに当日は社長さんに試聴していただけませんでしたので、新リファレンスシリーズを置いて帰りました。
来週にでも再度寄せていただいて直接製品説明をと思っているのでございます。
検索フォーム
リンク


QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。