スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

料理屋さんの音響

電気工事業の友人に頼まれ料理屋さんの音響工事に行きました。

「じん六」さんの時のようにモニターオーディオとMODEL37とは行かず、リースの有線放送機器を外して設置してあるスピーカーはそのまま使って出来るだけ安く仕上げてお店の中に音楽が流れていれば良いとの依頼でした。

電話で相談を受けた時には一階と二階に取り付けてあるステレオスピーカーの左右を正しく直列接続して普通のステレオアンプにつなぐように伝えて図面で示したものをFAXしました。
相手のFAXの調子が悪くてスピーカー極性の意味あいが上手く伝わらなかったようで小生もお店に行って手伝うことになりました。

さてお店に着きました。

衛星無線で送っている有線放送?!のレシーバーは一番奥のカウンターの手前の台に2機が積んで置いてありました。確かにそれぞれ一階と二階にステレオで別の有線チャンネルを選んで送れるようです。
よく見ると有線放送レシーバーの上に黒い小さな電源ボックスらしきものがこれまた2台積んであります。
外部電源かと思いきや、これがパワーアンプです。
有線放送レシーバーにはスピーカー出力が無いのかと思いきやこちらにもスピーカー端子が有ってスピーカーが繋がっています。
しかしラインアウトから送られている黒いパワーアンプの1台と有線放送機器の1台は共に片チャンネルだけにスピーカーコードが繋がっています!?。
何故なのか?と考えるよりも営業の邪魔にならないように急いでスピーカーコードの繋がっていた状態を明示して、コードを外しながらL/Rと+/-を記してビニールテープをそれぞれに貼り付けておきました。

「4芯コードを利用して一階と二階にステレオで送ってあるから」という電気工事の友人の言葉を信じて持って行ったステレオプリメインアンプに一階/二階と明示してあったコードを直列接続して鳴らしてみるとカウンターのスピーカーが鳴らないのに直列につながれた二階のスピーカーだけが鳴ります。直列なので一階カウンターのスピーカーが断線しているなら二階も鳴らないはずなのに二階からは聞こえます。?!
レシーバーに来ているスピーカーコードを落ち着いて試してみると鳴らないスピーカーコードがあったり、一階カウンターに送っている筈がトイレで鳴ったりして訳が分からなくなりました。

オーディオですがBGMなので音質は無視でやりますからと言って始めたのですが、どうもまともに音を出す事さえも難しいのです。

検索フォーム
リンク


QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。