スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

新年

2011年 明けましておめでとうございます。

昨年はお客さまをはじめ色々な方々のご協力で乗り切ることができました。ありがとうございます。

京都は大晦日に雪が積もりました。家の前では10センチほどの積雪があり、さらに降り積もり続けていたので普通タイヤの車では手も足も出ません。
蕎麦屋「じん六」には市バスで行くことにしました。
真っ白になった市内は大晦日で車の通りが少なくとても静かでしたが、不用意な普通タイヤの車がそこかしこで道を塞いでいました。
数分遅れでやって来た市バスも目的地近くで立ち往生した車に阻まれて全く進みません。
お願いして降ろしてもらいました。
歩いて渡る北山橋は20センチほどの積雪で、北山や賀茂川沿いに見える市内はまるで水墨画のようでした。

お昼前にたどり着きましたが駐車場は車がいっぱいでお店の前の軒下にはお客さんが数人並んでいます。
雪で覆われている車ですが、軒下からは車のリアナンバーが見えます。
他府県ナンバーばかりなのは「ミシュラン」効果なのかと考えたり、雪をかぶったこれらの車は無事に道路へ出て帰って行けるのかと思うほどの雪がさらに降り積もる中「お次の方」と呼び込まれて中に入りました。

ここの蕎麦は素晴らしいものですが、ニシン煮の素晴らしさもこのお店の魅力です。
その「ニシン蕎麦」が目の前で品切れになるショックがありましたが、美味しい蕎麦をいただき再び降り積もる雪の中を帰りました。


今年はデュアルコアD/Aコンバーターの良さをより訴えかけられるアンプと昨年からの宿題になっているMOD-1共にまずリリースします。

デュアルコアをはじめとするグラウンドアイソレーションの必然性を訴えるにはシンプルな発想のモノーラルアンプの方が良いと思えてきました。
モノーラルアンプを左右別々に使うステレオの音質とその二台の筐体をクリップコードでつないだ音質とを聴き比べていただこうと思うのです。

アンプ本体はそのままなので「音質」や「音色」はそのままですが音楽としての聴こえ方に雲泥の差があることをお聴き取り願えると思うのです。


テクノクラフトオーディオデザインを本年もよろしくお願いします。
検索フォーム
リンク


QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。